株式会社スリーヒルズ

商品情報ーおすすめ使用方法等

コールドプロセス製法って?

「ヒロシ君が考えた黒い洗顔石鹸」の製法であるコールドプロセス製法について。

まず石けんの製造方法は大きく分けて以下の2つに分類されます。

① 鹸化法(枠練り)
② 中和法(機械練り)

鹸化法はさらに、油脂とアルカリを混ぜたあとに熱を加えて反応させる「ホットプロセス製法」と、
熱を加えずに時間をかけてゆっくり反応させる「コールドプロセス製法」に分かれます。

両製法とも天然のグリセリンを残すことが出来るので、しっとりとした仕上がりになります。
ただコールドプロセス製法の方が、手間はかかる分、熱を加えないので美容成分を壊さずに配合することができるため
ヒロシ君の石けんは、このコールドプロセス製法で製造しています。

ちなみに中和法は、原料の油脂を分離しその中から脂肪酸だけを取り出し、アルカリと反応させることで石鹸を作る方法で
短期間での大量生産ができるため安価で、型崩れもしづらい製品を作ることができます。
ただ仕上がりがつっぱりやすく、石けん素地以外の界面活性剤が含まれていることも多いためお肌の弱い方は注意が必要です。

1か月以上の手間暇をかけて、1つずつ職人が手作りしたヒロシ君の石けん、是非一度お試しください!

コールドプロセス製法
to top